さくらさん家のインスタやで〜。

2010年08月18日

この広い空の下、君は小さいけれど。

さくらさんはまだ実家です……楽しく過ごしているようで、帰ってきません。
そろそろご飯がなくなると思うんだけどなぁ。つか、新しいの買ってねぇしっ(爆)


さて、今日は……いよいよツバメっ子の放野です。

放野、そうすると決めていた。
決めていたけど、いざとなるとやはり不安だし、心配だし……。

けど、早くしなければなりません。
保護した時に抱卵状態だった巣からはもう雛たちの姿はありません。
そう、既に巣立ってしまったのです。
さすが両親の育児です。
今頃、あの仔たちはぴゅんぴゅん飛んでいることでしょう。

放つところは、ツバメがたくさんいるところ、これは最初から決めていたことで……後はどこにツバメがいるか、が問題。
うちのマンションの近く、実家の近くにはツバメはもういない。
きっとあと一ヶ月ほどで南へと旅立つだろう彼らは今頃、お腹いっぱいご飯を食べているはず。ならば、エサとなるムシが多いところにいるだろう、そんなことで……実家から車でちょっといったところの田んぼやみかん畑がたくさんあるところへと行きました。

ツバメがたくさんいたら、そこで放つと決めて……ツバメっ子連れで。


ツバメっ子、大きくなりました。
尾羽も伸びて……
20100818-1.jpg
もう大人とあまり変わらない。


ネットで調べただけのお世話だったけど、無事大きくなってくれました。
病気のこととかよくわかんなくって、何かあったらどうしようか、とかネットで読むとこの時期に突然死とかもあるらしくって……でも、とにかく「食べてりゃなんとかなるさ」と持ち前のテキトーさがよかったのか、なんとか今日を迎えることができました。

あとは……キミの生命力、運に掛かっているよ。
アタシたちにできることは、キミの仲間がたくさんいるところに連れてってあげる、それが最後。
がんばれ。
そして、来年……またここに帰ってきてくれ。


って、ちょっと聞いてます?
20100818-2.jpg
聞いてませんね?
聞いてないよね?


外に出たことで興奮しているらしいツバメっ子。

かわいい声で鳴いてます。

まだ鳴き声はヒナっぽいかな……これを武器におにーさん、おねーさんと仲良くなるんだよ。

この辺りと決めていたところに行くと、たくさんのツバメが飛んでいるところを発見しました。
しばらく見ていると、どうやら飛ぶ練習をしているようで同じ場所をぶんぶん飛んでるツバメたちが何羽も。
きっと家族がいるんだ……ここなら、とママンとアタクシは決めました。
決意がぶれないうちに外へ。


そこはこんな場所。
20100818-3.jpg
民家の間にある空き地みたいな場所、この近くには田んぼやみかん畑があります。
ちょっと先に写っている木がある辺り、あそこを中心にツバメが飛んでいるのです。


さぁ……と鳥カゴを持ってその辺りに近付くと、飛んでいたツバメがこちらに気付いた様子。

この子を仲間にしてちょーだい。
まだ飛ぶのが下手だから、教えてあげて。
エサの取り方も、水の飲み方も教えて……飛んでる彼らに声かけてお願いする。

本当にこれが最後。
湧き上がる不安を飲み込んで……さぁ。

この子を放つのは、もちろんママンです。

家の低いところばかり飛んでいたから、高く飛べるだろうか、そんなことを心配しながら……

いざ。

……飛んでますっ、飛んでますっ!!!!!
高く飛び上がったよ。
高く飛べるんだよ。
すぐに他のツバメがやってきました。
仲間かどうか確認したのかな、ものすごく近くで見たからこの子が仲間だってことすぐに分かったと思う。(ぶつかったように見えるけど、実際はぶつかってマセンヨ)
途中、すこし見失ってしまったけど、下手くそな飛び方のツバメっ子をまた発見。
まだ飛んでる、カメラは追いかけてるけど遠くてしっかり写ってない……残念。


みかんの木の下に軟着陸しました。
20100818-4.jpg
よかった、飛べたね。
あのツバメさんたち、この子のこと見てたねぇ〜。
仲間に入れてもらえるかなぁ?

拾い上げて、もう一度飛ばす……
今度は近くのお家の屋根へと落ちてしまいました。

やっぱりまだ飛ぶのは下手です。
けど、きっとすぐに上手くなるはず。

……屋根に落ちたツバメっ子を他のツバメさんたちがくるくると様子を見に来てくれていました。
さらに屋根からもう一度飛び立ち、木の間に落ちてもツバメさんたちはくるくるくるくる……心配、してくれてるのかな。

その後、アタシたちにはどこにあの子がいるのかわからなくなったけど、ツバメさんたちがくるくる旋回している辺りにいるだろうとは予想することができました。

仲間だって認識してくれたのかな。

とりあえず〜とママンは周囲を見回し……「かーかーかーかー」とカラスを威嚇(爆笑)
ママンのカラスの鳴き真似はうまく、カラスたちが退散していくことは実家での実験で実証済み(笑)今回もカラスたちはびっくりしてどこかに行きました。
けど……心配です。
また拙い飛び方のツバメっ子が狙われないか。

けど、もう手は放しました。
これからは、この空の下あの子の力でがんばってもらうしかありません。
あの子をもう一度見れはしないかといつまでもここに佇んでいたかったけど、そうすることで他のツバメたちが警戒してしまったら問題です。
後ろ髪引かれながら、車へと戻りました。

どうか、どうか……生きて。

自然界で生き抜くことは本当に厳しい……。
放野してから、アタシたちはあの子のためになることをしたのだろうか、と複雑で心が傷む想いにかられています。
そのたびにきっと大丈夫、あの子は仲間に入れてもらって……きっと今はすいすい飛べるようになってるよ、そう自分に言い聞かせてます。
仔にゃんこの巣立ちも寂しいし、不安もあるけど、仔にゃんこたちは幸せになれると確信して送り出し、その後の様子を知ることもできたから、今回のような気持ちにはなりませんでした。

これが自然に生きるモノを保護した時の辛さ、なのかもしれません。

雛を保護したのは7月23日、放野が8月14日,三週間ほどの保護期間でした。
その間に雛から鳥へ、いろんな姿を見せてくれたかわいいツバメっ仔でした。
鳥のことはよく知らなかったけど、かわいいもんなんだなぁ、と教えてくれました。

感動的な別れはなかったけど、これでこの保護話はおしまい。
あの子がどうしているか知る術もないし、もうどの子かわからない。
皆様どうか、あの子がこの大きな空の下、元気に飛び回り……来年は家族を作るために戻って来てくれることを祈ってやってください。


また一つ、命に対する勉強をさせてもらいました。


帰り道、放した場所の近くの電線に20羽ほどのツバメがいました。
たくさんのツバメがいる、ここで放して正解だったね……妙にのろのろ運転しながら、帰路を進みました。


【美人白にゃんず。悠里&花音&樹里ちゃんの家族探し】
真っ白!!嫉妬するくらいキレイな子たちは、保護主のお家で家族探し中。




にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 人気ブログランキングへ
そして、ママンは「もう拾ってこんといてやっ。拾うならゲンナマでよろしくっ」とな。

ニックネーム さくらまま。 at 22:00| Comment(8) | ツバメの雛。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

飛ぶ練習。

実家のさくらさん、昨夜はアタクシを探して、にゃおにゃお夜中に騒いでたそうな。けど、ママンが寝ぼけ眼で「さくらさーん」と声を掛けると「ああ、アンタおったんかいな」としずかになったそうで。
けど、アタクシを探していたっ。アタクシをっ!!!!!!


さて、今日も昨日の続き。

ずんずん大きくなるツバメ。
羽根もりっぱになってきたし……色もねなんか黒光りし始めるのですよっ!!
そろそろ飛ぶ練習をしなければなりません。

飛ぶ練習っちゅーでも、アタクシたちが手本を見せるわけにはいきませぬ。
本能でがんばってもらうしかないのですな。
まぁ、できるでしょう。
しかし、飛べたとしてもまだ下手な子を家ん中とはいえ自由に飛ばすことはできません。
なにかにぶつかったり、隙間に落ちたり、危険がいっぱい。

そんなワケで、てれってれってってーっ♪

夏の風物詩〜蚊帳〜っ!!!!
20100817-1.jpg
じゃん。
こちらを準備しました。
もちろん、このために……けど、今後も使えるでしょう。
最近の蚊帳っちゅーのは、テントみたいになっていて組み立て?るのもとても簡単。
こちらの中でうろちょろしてもらうことにしました。

昼間は蚊帳の中で過ごしてもらって、夜は鳥かご。
蚊帳の大きさにちっさいおっさんびびっていたらしいけど、勘弁ね?

蚊帳の中には鳥かごやら、バケツに細い木を渡した止まり木なんかも用意して……あ、あと水を飲む練習にトレーに水も入れたり。
ツバメさんも最初はなんだなんだ?と驚いていたようだけど、すぐに慣れて……後は、飛んでくれるだけなんだけど。

これが飛ばないんだな(苦笑)
一日様子を見ても飛ばないので……早く放野して仲間と合流させてあげないと、とちょっと焦るママンは強行に。


「よし、箸の上に乗りなっ」と箸の上にセット。
20100817-2.jpg

「いくぜっ、アンタはもう飛べるはずなんだっ」

と、なんとーツバメを軽く放り投げたーっっっ(爆)

なんという荒療治。
さすがママン。

放り投げられたツバメ。
どうしようもなく……翼をはためかせたら、なんと飛べた(笑)
そして、しがみつく。


チョットギャクタイギミデスヨ!?
20100817-6.jpg

今日の画像はママンが撮影したものばかりなので、メインのツバメがちっちゃくしか写ってないし、飛んでるのをどうにかして撮影したかったのでしょう……もう何が写ってるのかわからないものばかりでございました。
動画で撮影したらよかったのに。


これをきっかけに「飛ぶ事ができる」と学んだツバメは,蚊帳の中をぶんぶこぶんぶこ飛び回り始めたそうです。
20100817-3.jpg
全力で運動するとお腹が減る。
さらにご飯の量が増えたそうで……。
ママン曰く「ミルワームの頭切るのが大変なんやけどっ!?」のこと。

平行して、今度は生きてるムシの捕獲の練習もしなければなりません。
ツバメは飛んでるムシを捕まえるらしいので、ガとかそういうのが必要……だけど、どうやって捕まえるか……とりあえず、ムシ網とムシカゴを用意。
庭に来るムシをちょっとずつ捕獲したけど、これを自分で捕まえて食べるというのが難しいったらなかった。
ツバメッ子ったら、ヲトメなのか「いやーん、動いてるぅ、こわーい」と……(爆)
けど、口んとこ持ってったら食べるんだなー。
とりあえず、食べ物ってことはわかるらしい……。
徐々に動いているムシにも興味を示すようになりました。
んー……大丈夫かなぁ。


蚊帳の中では、ぶんぶんぶんぶん飛ぶツバメだけど、どうにも低い場所しか飛ばないし、狭いところだとたくさん飛べないので、うるさい親父の目を盗んで……



部屋に放流〜。
20100817-4.jpg
もちろん、監視付き。

その様子を撮影した画像はもうブレるという域を越えて、斜線しか写ってなかったり。

結局。

止まってるトコロばかり。
20100817-5.jpg
物干竿に止まってる。

こうして飛ぶ練習を重ねました。
庭のスズメたちの観察も毎日していたようです……(苦笑)

この期間、祖父母の法事があったので半日、きらままに預かってもらいました。
きらままにはいつもお世話になりっぱなしっ!!!!
ありがとうございましたぁぁぁぁぁ、ぺこり。


そろそろ放野の頃を考えないと。
ツバメたちはこれくらいから小集団を作り、あれこれ食べまくって体力を作って南へと渡るのです。
その集団に入れてもらわないといけません。
そうして、おにーさん、おねーさんにいろんなことを教えてもらわないと。
我々ができることはもう……ここまでなのです。

色々不安が残ります。
大丈夫か、この子は生きて行けるのか。
集団に入れてもらえるのか、そもそもツバメたちはどこにいるのか……。
ツバメたちはヒトのいるところで子育てをして、その子たちが巣立つとご飯がたくさんあるところへ移動するようで、8月に入るとうちの周辺にいたツバメたちも徐々に姿を消していきました。

さぁ、明日の記事は放野です。


【美人白にゃんず。悠里&花音&樹里ちゃんの家族探し】
真っ白!!嫉妬するくらいキレイな子たちは、保護主のお家で家族探し中。




にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 人気ブログランキングへ
ツバメがいたから、アタクシが食い倒れている間、さくらさんはマンションで留守番だったのですねー。
ニックネーム さくらまま。 at 22:33| Comment(2) | ツバメの雛。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

雛から鳥へ。

本日、さくらさんは実家へ。昨夜、実家に行きたい、行きたいと玄関で大声で鳴いて、カギをがちゃがちゃやる……なので、ちっさいおっさんとすごさせてあげることに。

さて、今日の記事は昨日の続きです。

雛はぐんぐん成長します。
仔猫の成長もすごいけど、雛はもっとすごい。
なので、ご飯の量もハンパないですよ。

羽管が取れて、ずいぶんツバメらしくなりました。
7月29日撮影、昨日の一枚目の画像から6日後です。
20100816-1.jpg
こちら、ピントがあってるのはアタクシ撮影(笑)

雛が入ってるのは、100円均で買った把手のついたボール。
そこに裂いた新聞を重ねてます。
タオルなどは足のツメが引っ掛かるのでタブー。これは仔猫も一緒ですね。
新聞は、フンの処理にも便利。
毎日交換するけど、交換まではフンをしたところにかかるよう周囲の新聞紙を折って重ねればOK。

この画像、頭の横の羽毛がふわふわしているのがとってもかわいい。
某アラーキーに似てる……(笑)

そんな羽毛も……すぐに抜けてしまい。


ツバメです。
先の画像の2日後。成長がずいぶん早い。
20100816-2.jpg
こうなるともうツバメ。

鳥籠は、鳥飼いの友人から借りました。
よかった……貸してくれて。
止り木もあるけど、まだ下でうろうろしていました。

ミルワーム、ものすごいたくさん食べていたみたいです。
ママンもしっかりした身体を作るためにカルシウムにビタミンをせっせと与えて……
お腹が空くとぴるぴる鳴き、ママンの姿が見えると羽根をばたつかせてアピール。

お外の様子を知ってもらうため、日中は籠を庭に向けていました。
雨や風、そんなものを知ってもらうために。
そして庭に来るスズメを見ると、騒いでいたそうで……もしや、自分はスズメだと勘違いしてないだろうかと心配に(笑)


なかなか止り木に乗らないので、知らないのかと強制的に乗せてみたらしい。
最初はすぐに落ちたけど、何度か繰り返した後、

止り木デビュー。
20100816-3.jpg
この日以降、止り木に乗っていることが多くなりました。

ツバメのオス、メスの見分け方は尾羽の長さらしいんだけど、
今はまだよくわかんない。
雛の頃は丸みをおびいていたクチバシが尖ってマス。


しっかり、止り木を掴んでます。
20100816-4.jpg
よかった、足もしっかりしてる。
カルシウム不足ではないかな。

胸元の色がツバメのそれになってきてるのがよくわかりまする。

ここまで成長すると、もしかしたら明日は……という心配も薄まり、今度は放野のことが気にかかり始めます。
とにかく、今はしっかり食べさせて身体を作ってもらわないといけません。


次は動画です。
羽根をばたつかけ、身繕いもするようになりました。
そろそろ飛ぶ練習をしなければならない頃かも!?

最後の大きな口がかわいいでしょ?(笑)


【美人白にゃんず。悠里&花音&樹里ちゃんの家族探し】
真っ白!!嫉妬するくらいキレイな子たちは、保護主のお家で家族探し中。




にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ 人気ブログランキングへ
実家のさくらさん、とっても楽しく過ごしているそうです……。
ニックネーム さくらまま。 at 21:23| Comment(8) | ツバメの雛。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする